FC2ブログ

バレエと香りのコラボご報告

 16, 2013 23:34
昨日、かねてからお伝えしていたアトリエルシャさんの「アトリエ記念パフォーマンス2013」が開催されました。
私も香りの演出で参加させていただきましたので、少しご報告しますね☆

プログラムは、スタジオの生徒さん達を中心に「くるみ割り人形 第2幕」を舞う第一部とゲストアーティストの方々が舞う第二部の二部構成。
第一部と第二部、それぞれ違う香りで演出しました。
メインとなる香りは共通で、ベルガモット、イランイラン、ゼラニウムなど気品と華やかを感じるものを使用。
第一部の香りにはメインにパルマローザやコリアンダーなど明るさとフレッシュさを加え、第二部では、メインにホーウッドやローズabsなどをブレンドし、ゆったりと優雅な雰囲気の香りにしました。

今回は業務用ディフューザー3台を用いての演出でした。
会場が広く(820席)、全体に香りが行き渡るかどうか不安だったのですが、開演の数時間前から会場に入り、早めに準備をさせていただいたこともあり、予想していたよりも香りの広がりがよかったようです。

DSC_0023.jpg
リハーサル中の様子。

来場された観客のみなさまが香りに気づいてくださるか、ドキドキしながら開場・開演…。

2013-09-16_201033.jpg

今回、開演中も香りを流し続けて演出しました。
客席の中にも1台ディフューザーを設置しての演出だったので、モーターの音が観客や出演者のみなさまの集中力を邪魔してしまわないかハラハラ…。
香りとともに嫌な印象を与えていないことを祈ります。

開演すると、またしても舞台に惹きこまれて一観客になってしまう私…(苦笑)
バレエを習い始めたばかりの小さなお子ちゃまから世界の舞台で活躍するアーティストまで、まるで成長過程を見ているかのようでした。
この日のために日々練習を積み重ねてきた生徒さん達がとても微笑ましく、キラキラ輝いていました。

好きなことに一生懸命打ちこむって素敵。
子供たちには、バレエを続けていつか夢を与えるようなアーティストになって欲しいな。

ゲスト・アーティストのパフォーマンスはやはり素晴しく、特にスタジオオーナーの仲子さんとゲストの柄本弾さんの「シェヘラザード」は素敵でした~(*^_^*)
うっとりしましたよ~~!!
しばらく余韻に浸っていました。

客席のベストポジションに設置したディフューザーの見張り役だったので、見張りしつつしっかり舞台も拝見させていただきました。すみません…。

香りをチェンジしたことに気づかれたお客様はほとんどいなかったかもしれませんが、「良い香りがすること」だけでなく、「香りがパフォーマンスの世界に溶け込んで一体となること」をめざしたいと思っています。
もしも、香りがあることで舞台の世界観により深く入りやすいと感じていただけたら最高の喜びです。

もちろん、香りを褒めていただくのはとても嬉しいです!!
昨日も「良い香りですね!」と直接声をかけてくださる方が結構いらっしゃいました。
本当にありがとうございます☆

ひとまず全てが終了して安心しておりますが、まだまだ今後の課題もたくさん。
イベント等の演出は、やり直しのきかない一発勝負なので緊張感やプレッシャーも大きいですが、やりがいもその分大きいです。

このたびは、素晴しい機会をいただいたオーナーの仲子さんに心から感謝いたします。
お疲れさまでした。
そして、また一緒に素敵な舞台をつくれたら幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_20130911_100023.jpg
今回の演出で使用した香りをご購入いただけます。詳細はauroraのサイトをご覧ください。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?