FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

internal←→external 森夕香・戸張花展

 11, 2016 14:44
内側と外側。



対極にあるようにみえて、常に一体であるもの・こと・状態。



そんなことに思いを巡らす展覧会に伺う。




internal←→external  森夕香・戸張花展

IMG_0748.jpg


絵画と彫刻。

異なる素材や技法、アプローチの仕方でそれぞれの世界を表現する

ふたりの女性の作品展示。



視覚的には異質な作品同士でありながら、

その裏にあるふたりの創作に対する動機やポリシーに

つながっているものを感じる。



体感的なものを重視して、五感に強くフォーカスしているように感じた。



どことなく、私自身の「香り」に対する思いや表現したいことに

通じるものがあって共感したし、興味深かった。




戸張花さんの彫刻は、しばらく眺めていると鉄が木のような

ナチュラルな素材に見えてくるのが不思議。


時間の経過とともに質感や色が変化していくのだとか。

金属(鉄)に命が吹き込まれ息をしているかのようだった。

IMG_0749.jpg





今回は、目に見える一見全く異なった2人の作品を

香りという目に見えない素材でつなぐ。

それぞれの作品の根底に流れる共通点を香りが代弁し

境界線をあいまいにしていく。



そんなイメージで香りを考えてみた。

IMG_0747.jpg


≪aroma image≫
Sandalwood, Labdanum, Eucalyptus, Clove, Ylang ylang,
Frankincense, agarwood, Geranium, Patchouli…etc





木、花、柑橘、ハーブといった、素材の香りがわかりやすいものではなく

樹脂系のすぐには何の香りかわからない

深みのあるミステリアスな香りが合う気がする。



お線香の煙のように、緩やかでしなやかな、

少し重さのある質感をもち

勢いよく遠くに広がっていくのではなく

ゆっくり、じわじわと床から立ち昇って

存在するすべてを包み込み、一体となっていく香りと演出。




ただ感じるままにする。



呼吸とともに香りが深く自分の内側に浸透し、リラックスして

思考から解放された状態で

ふたりの作品と向き合う時間と空間。



新たな気づきに出会えるかもしれない。



スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。